2016/1/25 奥寺 康彦氏 株式会社横浜フリエスポーツクラブ(横浜FC)会長

2016/1/25 奥寺 康彦氏 株式会社横浜フリエスポーツクラブ(横浜FC)会長
◆開催日  2016年1月26日(月)
◆時 間  13:00~15:00
◆場 所 株式会社アライヴン セミナールーム
106-0032 東京都港区六本木6-1-24 ラピロス六本木8F
     http://www.aliven.co.jp/company/outline.html
◆会 費 特別会員:ご招待 正会員:1,000円 一般:3,000円

テーマ ~トップアスリートから経営者へ~「サッカーの魅力とクラブ経営」
講師 奥寺 康彦氏(おくでら やすひこ)
株式会社 横浜フリエスポーツクラブ(横浜FC)会長

【プロフィール】
秋田県生まれ。1977 年、旧西ドイツの名門チーム「1FC ケルン」から日本人初のプロサッカー選手としてデビュー。帰国するまでの 9 年間、ブンデスリーガ(西ドイツ 1 部リーグ)で通算 235 試合に出場し、25 得点をあげている。その正確無比の安定したプレースタイルで地元ドイツのファンから「東洋のコンピューター」というニックネームで呼ばれ、賞賛された。ヨーロッパサッカー連盟主催の国際大会にはアジア人最高となる6回出場した。1978-79 シーズンの UEFA チャンピオンズカップ(現・UEFA チャンピオンズリーグ)ではアジア人として大会史上初となるゴールを記録した。1986 年に帰国して、古河電工とプロ契約、日本国内最初のプロサッカー選手となる。現役を引退後、東日本古河サッカークラブ(ジェフユナイテッド市原)のゼネラルマネージャーに就任。同チームのスーパーバイザー、監督を経て、サッカー解説者として活躍するかたわら、2002 年ワールドカップ・横浜開催準備委員などを務める。1999 年横浜 FC 設立当初よりゼネラルマネージャーを経て、2000年11月代表取締役ゼネラルマネージャーに就任。2006年4月より代表取締役会長に就任。
2012 年 6 月より一般社団法人横浜 FC スポーツクラブ代表理事 株式会社横浜フリエスポーツクラブ会長を務める。

申し込みは終了しました。