2016/4/7 川又 三智彦氏


◆開催日  2016年4月7日(木)
◆時 間  13:00~15:00
◆場 所 株式会社アライヴン セミナールーム
106-0032 東京都港区六本木6-1-24 ラピロス六本木8F
     http://www.aliven.co.jp/company/outline.html
◆会 費 特別会員:ご招待 正会員:1,000円 一般:3,000円

テーマ 「1000億円失って知った、これからの日本の変化」
講師 川又 三智彦氏(かわまた さちひこ)

【プロフィール】
1947年、栃木県生まれ。米国ノースウェスタン・ミシガンカレッジに留学。
帰国後、家業の不動産業を継ぎ、「ウィークリーマンション」で大成功を収める。
しかし、バブル崩壊で「借金1,500億円」に転落。その後、数々の事業を手掛け
ながら、独自に情報活用術や経済知識を会得する。その後 リーマンショックの影響から会社を清算することになったことで再びどん底へ。
それでも新事業への挑戦をし続け、2002年にひらめいた「昭和30年代村づくり」を会津若松で行っている。最近の主な著書には「二極化ニッポンン」(住宅新報社 2005)、「2017 年日本システムの終焉」(光文社 2006)、「2020年の日本からの警告」(光文社 2007)、「人生の意味と量子論」(高木書房 2008)、「死の意味と量子論」(高木書房 2009)、近著に『どん底と幸せの法則』『奇跡と呼ばれる現象の仕組みがわかった (Amazon Kindle) 』がある。

申し込みは終了しました。